スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ポケモン研究第三弾
今日学校から帰ってきたら、オレ宛に謎の小包が。
はて、何か通販したっけ?
よくわからないけど、とりあえず開けてみる。
中からはたまごっちが出てきました。
ああ、そういえばこの前懸賞に応募したっけね。(ヲイ
すっかり忘れてました。
飛行機に乗ったときの搭乗券で応募したんですよ。
まさか当たるとは・・・。
というわけで、JALオリジナルたまごっちをゲットしちゃいました♪
たまごっち、前からちょいと興味があったんで嬉しいです。

さて、今日は大会に向けて、いくつか危険なポケをリストアップしてみましょう。
強敵となりえそうなポケモンを挙げてみます。

■リザードン
タイプ:ほのお・ひこう
とくせい:もうか
ほのおタイプの強力なポケモン。ひこうタイプを持っているため、じめん技が当たらないのが強みだが、注目すべきは覚える技。『ドラゴンクロー』『じしん』『いわなだれ』『つばめがえし』『フレアドライブ』などなど、強力な技を多数覚える。特に『いわなだれ』はミラーマッチ(同じポケモン同士での対戦)になったときに役立つ。すばやさも上がるため、先制攻撃のチャンスも多いだろう。高い攻撃力と優れた機動性で相手を圧倒できる。敵として出てきた場合、いわタイプの技で速攻を狙いたい。

■プテラ
タイプ:いわ・ひこう
とくせい:いしあたまorプレッシャー
いわタイプの中ではおそらく最速を誇るポケモン。速さだけでなく高い攻撃力も備えている。『じしん』『いわなだれ』『ギガインパクト』といった強力技を覚える上、3種のキバ技をも使いこなす。持ち前のすばやさで先手を打ち、バリエーションに富んだタイプの技で、的確に相手の弱点を突けるだろう。戦う場合、弱点が意外に多く、みず、こおり、でんきといった比較的メジャーなタイプで弱点を突けるのが救い。

■ルカリオ
タイプ:はがね・かくとう
とくせい:せいしんりょくorふくつのこころ
間違いなく最強のかくとうポケモン。はがねタイプが入っていることで、かくとうタイプの弱点を全てカバーしている。しかも、波動系の技を軒並み覚える上に、『じしん』『ドレインパンチ』『インファイト』なども使いこなす。さらに、はがねタイプのおかげで毒も効かないので、『どくどく』による長期戦戦術にも対抗できる。かくとうタイプには珍しくとくこうが良く伸びる。敵として出てきた場合、できるだけ強力なほのお、かくとう、じめん技で攻撃していくしかない。

追記へ↓

■カイリュー
タイプ:ドラゴン・ひこう
とくせい:せいしんりょく
カイリューに限らずドラゴンタイプは総じて強力。多数のタイプの技が使える上、能力も攻撃系を中心に良く伸びていく。さらに、カイリューの場合、とくせいが地味に強力。ひるみ効果を無効化できるため、『ねこだまし』も怖くない。努力値の配分が難しいところだが、物理技も特殊技も大体使えるため、どちらに努力値を振っても問題はない。ちなみに、敵として出てきた場合、対抗するのは意外に簡単。ドラゴンタイプはこおりタイプに非常に弱い。『れいとうビーム』一発で片がついてしまうことが多いだろう。

■バンギラス
タイプ:あく・いわ
とくせい:すなおこし
あくタイプではおそらく最強のポケモン。非常に高い攻撃力を持つ上に、破壊力の高い技を多数あやつる。しかも、とくせいの『すなおこし』によって自動ですなあらしを起こせるため、ヌケニンなどは出てきたと同時に瞬殺できる。とくこう技も覚えるものの、攻撃力が良く伸びるので、物理技を中心にセットしたほうがいい。相手にした場合、ずばり、ルカリオで対抗できるぞ。

それでは。
スポンサーサイト
【 2006/11/17 21:48 】

ポケモン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<調理実習(?) | ホーム | ミミロルかわゆい♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://phoenix827.blog77.fc2.com/tb.php/46-88132e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。