スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
帰ってきました
はい、というわけで、無事に御蔵島から帰ってきました。
いやぁ、今回の旅は感動の連続でした。
御蔵島、ほんとに良いところだ!

さて、今回はドルフィンスイムということで、イルカと一緒に海で泳いできたわけです。
イルカといえば、皆さん水族館で見かけるくらいではないでしょうか。
イルカショーなどではすごい技を見せてくれたりもする水族館のアイドルですね。
ですが、野生のイルカを見たことある人は少ないのではないでしょうか。
かくいう神炎鳳も、野生のイルカは今回が初めてでした。

今回は二泊三日の旅でしたが、三日とも海に出ました。
イルカはもちろん海にいるわけで、会いに行くにはボートで沖に出ないといけないわけなので、島から出てるボートに乗って海に出るわけですな。
で、この時期は台風の影響で海がえらいことになってるわけですよ。
もうね、すごい波でしたよ。
酔い止めのおかげで船酔いはしませんでしたが、船から落ちそうで怖かったです。
しかも、イルカは波乗りが好きだということで、波の立ってるところに行かないといけないわけで・・・。
まあ、死ぬかと思いました。

で、まず初日ですが、いきなりイルカに会えたんですよ~!
ボートの上からイルカの背ビレが見えるんですよ。
数頭の群れで現れてくれました。
で、早速海に入ってみたんですが、残念ながらこの日は水中でイルカを見ることはできなかったんですよね~・・・。
なにしろ野生動物なので、興味があれば遊びに来てくれるんですが、興味がないときは思いっきりスルーして行っちゃうので。
この日は気分が乗ってなかったようで、すぐどっかに行っちゃいました。

そして二日目ですが、この日が超感動だったんですよ~。
午前と午後で2回海に出たんですが、午後が感動でした。
実は午前中もイルカを見ることができたんですが、やはりこちらに興味がなかったようで、すぐどっか行っちゃったんですよ。
で、午後は妹と母が船酔い&疲れでダウンしてしまい、神炎鳳だけで参加したんですが、このときにすごいイルカが来てくれました。
3つの群れがあったんですが、2つめの群れの子がいっぱい遊んでいってくれました。
ほんと、ボートから海に入るとイルカが寄ってくるんですよ。
手を伸ばせばすぐ届く距離まで寄ってきてくれるんです。
距離にすると・・・、20~30cmないかもしれないくらい!
野生動物なので触ることはできませんが、一緒に泳いでくれました。
神炎鳳が潜ると周りに寄ってきてくれるんですよ。
もう超感動でした!
憧れのイルカが目と鼻の先にいるという状況がもう・・・!
で、すごいのが、イルカもこっちを見てるんですよ。
水中で目が合ったときの感動はちょっと言葉にできないですね~。
で、結局10分くらい一緒に遊んでくれたんですよ。
もう夢のような時間でした。
行ってよかった~・・・。

で、最終日にはまたすごいものが見れました。
この日もあまりノリのいいイルカはいなかったんですが、子連れの群れに会えまして、赤ちゃんイルカを見ることができたんですよ。
ちっちゃくてかわいかったですよ~。
まあイルカですから、ちっちゃいと言ってもけっこうな大きさでしたけど。
んで、すごいシーンっていうのが、イルカの授乳シーンを見れたんですよ。
ちょっと記憶があいまいで、二日目だったか三日目だったか微妙なのですが、お母さんイルカと赤ちゃんイルカが一緒に泳いでまして、よく見てたらお母さんが赤ちゃんにお乳をあげてるんですよ!
これまた感動でした。
ていうか、こんなの普通見れないですよ!(少なくとも水族館ではなかなか見れないはず
ラッキーでしたよ~。
あとは、この日も水中でイルカと目が合っちゃいました♪
この日もまた一頭のイルカがこっちを見てくれたんですよ。

あとは、二日目と三日目のドルフィンスイムで、イルカの声が聞けました。
普通「キュー」とか表現されるイルカの声ですが、神炎鳳的には少し違って聞こえました。
なんていうか、超高音の笛を思いっきり吹いている感じ。(実際はたぶん超音波なんだと思うんだけど
「キュー」っていうよりは「ピィー」というふうに聞こえました。
海の美しい青もあって、すごく神秘的な声に聞こえましたよ。

いやもうほんとに感動の連続でした。
あとは、野生のウミガメとかトビウオなんかも見ました。
ほんとに自然と触れ合った三日間でした。

さて、長くなってしまったのでここで一回記事を終わりにします。
で、たぶんできると思うんで、次の記事で神炎鳳が撮ってきた写真をうpしてみようと思います。
それでは、一回ここで終わりますね。

ルトさん>
お久しぶりです。

ドルフィンスイム、最高でしたよ。
イルカが食べれる話はどっかで聞いたような気がします。
まあ、神炎鳳はあまり食べてみたいとは思いませんけどね。

まあ、イルカは賢い動物ではありますが、あれですね。
その主張だといままで人間が食べていた動物が馬鹿になってしまいます。
それは違うかな。

ではでは。
スポンサーサイト
【 2008/08/01 13:39 】

つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<御蔵島旅行の写真 | ホーム | 学校おわた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://phoenix827.blog77.fc2.com/tb.php/349-f9433d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。