スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
たくてぃくす
今日はポケモンの面白タクティクスをあげてみようかと思います。
オレが実際に使ったことのある戦術で、強いものからネタ全開のものまであります。
ちなみにオレは『どくどく』絡みの長期戦戦術が大好きなので、長期戦狙いの戦術を中心に載せておきます。
気に入ったのがあったら試してみよう!

①長期戦ツボツボ
ポケモン:ツボツボ(むし・いわ、がんじょう)
能力:防御重視
道具:カゴのみorたべのこし
技:どくどく、すなあらし、まもる、ねむる
『どくどく』『すなあらし』によるダメージで相手を倒す戦術。相手を攻撃する技がないので、必然的に長期戦になる。回復技は必須。また、相手の攻撃を無効にする『まもる』も重要。なお、ツボツボはすばやさが死ぬほど低いので、ほぼ間違いなく相手に先攻を取られるが、ぼうぎょがアホほど高いので、一撃ではまず落ちない。注意点は、技を見て気づいたと思うが、このツボツボでははがねタイプのポケモンには絶対に勝てないこと。

②長期戦ワタッコ
ポケモン:ワタッコ(くさ・ひこう、ようりょくそorリーフガード)
能力:スピード重視
道具:せんせいのツメorたべのこし
技:ねむりごな、みがわり、やどりぎのタネ、つばめがえし
こちらもほとんど攻撃をしないで相手を倒そうという作戦のワタッコ。ワタッコのすばやさを生かし、初手で『ねむりごな』を使い、相手を眠らせる。うまく相手が眠ったら、『みがわり』『やどりぎのタネ』を使用。『みがわり』で減った体力は勝手に回復していくので問題ない。途中で相手が目を覚ました場合は、『ねむりごな』で再度眠らせる。起きている相手とまともに戦っても勝算は薄いので、必ず眠らせるようにする。なお、初手の『ねむりごな』が外れた場合、そのままこおりタイプの技でKOされる危険性が高いので注意。

以下追記に続く↓
③攻撃型ツボツボ
ポケモン:ツボツボ(むし・いわ、がんじょう)
能力:防御重視
道具:きあいのハチマキorひかりのこな
技:じしん、ストーンエッジ、メロメロ、パワートリック
パワートリックでこうげきとぼうぎょを入れ替え、超絶的な攻撃力のツボツボを作るという作戦。ツボツボは防御力が死ぬほど高いので、パワートリックで入れ替えるとデオキシス(アタックフォルム)並みの攻撃力になる。が、反対に防御力が恐ろしく下がるため、一撃で落とされる危険性が高くなる(というか、相手の技を食らえばほとんど一撃で落ちるだろう)。さらに、すばやさも低いため、どうしようもない。一応『メロメロ』で相手の動きを封じることはできるものの、性別がない相手だったり、同じ性別の相手だったりすると、もはやどうしようもない。

④長期戦ブラッキー
ポケモン:ブラッキー(あく、シンクロ)
能力:防御重視
道具:たべのこし
技:どくどく、あやしいひかり、くろいまなざし、ねむる
ブラッキーも防御能力が高いので長期戦に向いている。このブラッキーは、『くろいまなざし』で相手をロックしたのち、『どくどく』『あやしいひかり』で相手を倒す作戦。基本的には上で紹介した長期戦ツボツボと同じ。こちらもやはり回復技が必須なので、『ねむる』を採用。この技は、2ターンのスキが生じてしまうが、相手が混乱していることを考えると、それほど問題ではない。

⑤超力押しケッキング
ポケモン:ケッキング(ノーマル、なまけ)
能力:攻撃重視
道具:こだわりハチマキ
技:シャドークロー、ギガインパクト、はかいこうせん、じしん
ケッキングの特性『なまけ』。2ターンに1回しか攻撃できないという、最悪の特性である。しかし、この特性のおかげで『ギガインパクト』や『はかいこうせん』といった反動で動けなくなる技が使いやすい。どうせ次のターンは動けないのだから、がんがん攻撃できる。ケッキングの攻撃力はグラードンやレックウザにも匹敵する。そのため、ほとんどのポケモンを一撃のもとに粉砕できる。なお、ゴーストタイプとも戦えるように、『シャドークロー』も持たせておいた。

⑥万能ミミロップ
ポケモン:ミミロップ(ノーマル、メロメロボディorぶきよう)
能力:攻撃重視
道具:ヨプのみ
技:かみなりパンチ、れいとうパンチ、ほのおのパンチ、ドレインパンチ
4種類のパンチを覚えたミミロップ。でんき、こおり、ほのお、かくとうタイプの技を使えるため、ほぼどんな相手とも戦える。『ドレインパンチ』以外の3つのパンチは全てタマゴ技で覚えさせなければならないのが大変だが、是非作ってみてほしいポケモンだ。使えばわかるが、ほぼどんなタイプでも弱点攻撃ができるというのは、とんでもないアドバンテージだったりする。ちなみに、特性は絶対に『メロメロボディ』にしたい。『ぶきよう』ははっきり言って役に立たない。なお、4つのパンチを覚えられるポケモンは他にもいるので、いろいろなポケで試してみるといい。今回は新ポケを使ってみたかったのと、神炎鳳がミミロップ好きだったため、ミミロップで試してみた。

いかがでしょう。
面白いのはありましたか?
ちなみに長期戦型のポケを何体か紹介しましたが、あまり使いすぎると友達に嫌われてしまうかもしれませんのでご注意。(笑

それでは。
スポンサーサイト
【 2006/11/04 17:04 】

ポケモン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アクセス解析 | ホーム | バトンやるか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://phoenix827.blog77.fc2.com/tb.php/33-e255dde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。