スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
勝手にポケモンの技研究パート2
そういえば、以前設置したポケモンアンケート、割とたくさんの票が集まりましたね。
投票してくれた皆さん、ありがとうございます♪
ちなみに現在の第1位はぶっちぎりでヒコザル。
で、チコリータ&アチャモが同列第2位。

さて、やってきました謎企画。
勝手に技研究~!
前回に引き続き、今回もポケモンの技を見てみましょう。
なんか前回のアレが予想外に好評だったので、第2弾をやってみようと思います。
では早速、れっつごー♪

【じしん】
タイプ:じめん(物理)
PP:10 威力:100 命中:100
効果:通常攻撃。ダブルバトル時は味方も含めた全体攻撃。
覚えるポケモン:ウリムー、イノムー、ヌマクロー、ラグラージ、など
いわずと知れた強力技。技のスペックが高いのはもちろん、覚えることのできるポケモンが多いのも魅力。ラグラージなどに覚えさせて主力として使っても、ギャラドスなどに覚えさせて弱点対策に使っても強い。とくにじめんタイプのポケモンなら、ほぼ覚えさせない理由がないといえる。

【まもる】
タイプ:ノーマル(変化)
PP:10 威力- 命中-
効果:相手の攻撃を完全防御。連続使用で成功率ダウン。
覚えるポケモン:シェルダー、パルシェン、ラティオス、バルビート、など
技マシンを使えばほぼ全てのポケモンが覚えられる、超強力な補助技。「どくどく」などとコンボにして使うのが基本だが、初手で使って相手の出方を見るというのもアリ。また、あまり意味はないがとりあえず1ターンしのぐという使い方もないこともない。ちなみに、「そらをとぶ」や「ダイビング」のように技の発動までに時間がかかるタイプの技は、これで完封できる。また、ケッキング対策としても注目されているようだ。

【フェイント】
タイプ:ノーマル(物理)
PP:10 威力:50 命中:100
効果:相手の「まもる」「みきり」を解除。
覚えるポケモン:ピカチュウ、ヘラクロス、リオル、ルカリオ、など
相手の防御を解いて攻撃できる、ダイパーからの新技。一見強そうに見えるが、実はすごく弱い。というのも、この技は相手が「まもる」「みきり」を使っていなかった場合失敗するからだ。ということは、実は他の技と変わらない。というか、他の技を一回り弱くした技といえる。この技は相手が防御技を使っていれば成功、使ってなければ失敗なので、成功率は50%である。一方、他の技は相手が防御技を使えば失敗し、使わなければ成功。つまりこっちも成功率は50%。おわかりだろうか。この技、実は他の技と変わらない技なのである。しかも、相手が防御技を持っていれば使えるという、相手任せな技だ。4つしか技をセットできないポケモンで、このような相手任せな技を使うのは難しいことは、もはや言うまでもないよね。

【ストーンエッジ】
タイプ:いわ(物理)
PP:5 威力:100 命中:80
効果:急所に当たりやすい。
覚えるポケモン:レジロック、サイホーン、サイドン、ドサイドン、など
命中率がやや低いが、非常に優秀な技。普通に使ってもそこそこ当たるし、いわタイプとしては威力も高い。技マシンで多くのポケモンに習得させられるのもうれしい。タイプが一致していなくても十分強い技なので、こうげきが高いドラゴンタイプのポケモンなどにもオススメ。命中率が気になるなら「こうかくレンズ」を持たせよう。ちなみに、あまりアテにならないが、さりげなく急所にも当たりやすいぞ。

追記に続く~。

【アクアテール】
タイプ:みず(物理)
PP:10 威力:90 命中:90
効果:通常攻撃。
覚えるポケモン:ギャラドス、ミロカロス、ハンテール、サクラビス、など
あまり使われていないが、実は優秀な技。「なみのり」のほうがどう見ても強いのだが、「なみのり」が特殊技なのに対し、こちらは物理技。こうげきのほうが伸びやすいギャラドスなどはこちらのほうが強い攻撃になる。覚えるポケモンの長所に応じて「なみのり」と使い分けるといいだろう。

【どくどく】
タイプ:どく(変化)
PP:10 威力:- 命中:85
効果:相手を猛毒状態にする。
覚えるポケモン:ドクケイル、ロゼリア、ゴクリン、マルノーム、など
「まもる」とのコンボで有名な補助技。攻撃力が極端に低いツボツボやハピナスなどに覚えさせると良い。基本的には「まもる」と組み合わせて使うが、これだけで使っても十分強い。もちろんヌケニンにも有効なので、1ターンで毒殺ができる。混乱などと組み合わせてさらに嫌がらせするも良し、「まもる」を連発して相手が毒で死ぬのを見守るも良し。

【きあいだま】
タイプ:かくとう(特殊)
PP:5 威力:120 命中:70
効果:10%の確率で相手のとくぼうを1段階ダウン。
覚えるポケモン:なし
レベルアップで覚えられるポケモンがいない、一風変わった技。その分技マシンが手に入れやすい。デンリュウやリザードンなどに覚えさせ、弱点に対抗するのが上手い使い方とされるが、実際のところ微妙だ。命中率がすごく低い上に、当たっても実はたいした威力ではない。神炎鳳が体験した例を挙げると、とくこうに努力値を全振りしたリザードンの「きあいだま」でバンギラスを倒しきれなかった。そんなわけで、なんか微妙な技なのだが、一応技自体の威力は高いので、とくこうが高いポケモンが使えば、弱点対策になるかもしれない。使う場合、できれば「こうかくレンズ」を持たせたい。

【りゅうのまい】
タイプ:ドラゴン(変化)
PP:20 威力:- 命中:-
効果:自分のこうげきとすばやさを1段階アップ。
覚えるポケモン:ギャラドス、チルタリス、ラティオス、レックウザ、など
能力アップ技のひとつ。攻撃力と速さをまとめて強化できるので使いやすい。実はレベルアップでこれを覚えるポケモンよりも、タマゴでこれを覚えるポケモンのほうが優秀なので、タマゴ技で覚えさせたい。タマゴで覚えさせるポケモンでオススメなのは、タツベイ、ワニノコ、ヨーギラス、など。なお、この技を使っている間に相手の攻撃を受けるということも計算に入れておく必要がある。ちなみに、ラティオスやキングドラもこの技を覚えるが、これらのポケモンはこうげきよりもとくこうのほうが高いので、この技を使っても無意味だ。

それでは、今回はこんなとこで。
スポンサーサイト
【 2007/03/29 15:42 】

ポケモン | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ルカリオデッキ | ホーム | ぐおおおぉぉぉ・・・!!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://phoenix827.blog77.fc2.com/tb.php/151-80b001f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。