スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
蘇った
大丈夫です。
蘇りました。
いつまでもうだうだ言っててもバイトはなくならないわけですし、もっと他に楽しい事を探したほうが良い。
それが神炎鳳の生き方さ。

そんなわけでドラクエやってます。
さて、知ってのとおり(?)、神炎鳳は弱いモンスターほどかわいがりたくなります。
ポケモンでは進化前のポケモンを育てたりしてました。
Lv80の伝説的なアチャモを作ったりして楽しんでました♪
そんなわけで、ドラクエでも弱っちいモンスターを育ててみよう、ということに。

さて、ドラクエのザコといえばスライムですよね(失礼
というか、「スライム」と一言で言いましてもピンからキリまでいるわけで、一概に「弱い」とも言えないのですが(ゴールデンスライムなんか超強いよね
まあ少なくとも純粋なスライムは、言っちゃあ悪いが弱い!
ついでに言うと、ホイミスライムやスライムベスも弱いよね。
以前のドラクエモンスターズ2では、どんなモンスターでも頑張ればオールフルパラメータにできました。
ですので、神炎鳳はホイミスライムを育てて、フルパラには届かないまでも、HP800、MP850で『ギガデイン』を撃ちまくる、スーパーホイミスライムを作ったりしてました。
ちなみにこやつ、本来覚えるはずの回復呪文はどこへやら。
完全に攻撃特化になっちまってました。

さてさて、そんなドリームが実現できた前作。
では、今作はといいますと、悲しいことに種族ごとに上限が決められてしまっています。
つまり、どんなに頑張ってもオールフルパラにはできないってことやね。
ということは、ランクの低いモンスターはどうあがいても高ランクのモンスターには勝てないってことだ(低ランクのモンスターは能力値の限界も低いから
やはり低ランクのモンスターたちで戦うのは無理なのか・・・。
低ランクのモンスターたちは日の目を見ることなく配合の材料にされてゆくのか・・・。
この難問を前に、神炎鳳はしばらく頭をひねっておりました。
ややあって、ようやく解決策を思いつきました。

「そうだ、能力値の限界が低いなら、スキルで能力値を引き上げちゃえばいいんだ。いける・・・これならいけるぞ!!」

さて、そんなわけで、神炎鳳に目をつけられたラッキー(はたまたアンラッキー?)なモンスターは、プリズニャンでした。
プリズニャンを選んだのは、何のことはない、ただの思い付きです。
一応『ヒャド系とくい』の特性を持ち、『バギ&ヒャド』のスキルを持ってるので使いやすいかな、みたいな感じ。
あとは見た目がかわいかったからかな。
いや、かわいいじゃん、プリズニャン。
まるまる太った体、しましま模様、でろんでろんに伸びた舌、とかとか。
あと、呪文を唱えるときのモーションも個人的に好きです。

で、現在神炎鳳が育成中のプリズニャンのスキルは↓の通り。
◎バギ&ヒャド3
◎しゅびアップ3
◎かしこさアップ3
苦労したぜ、ここまで上げるのに・・・。
なんと攻撃の主軸は『マヒャデドス』。
こりゃすごい!
ちなみに、なんでSPスキルにしてないのかというと、ちゃんと理由があります。
面倒だからじゃないよ。
『しゅびアップ』も『かしこさアップ』もSPまで上げちゃうとひとつの能力しか上がらなくなるじゃん。
普通は、その「ひとつの能力を超強化すること」が重要なんだけど、この場合、そもそもひとつに特化させる前に能力全体を強化したいので、守備力とHPがまとめて上がる『しゅびアップ3』、かしこさとMPが強化できる『かしこさアップ3』にしているわけ。

ではでは。
いつも言ってることだけど、たまには弱いモンスターも育ててあげてくださいね。
育て方次第では、プリズニャンだって活躍できるんだぜ!
スポンサーサイト
【 2007/03/15 20:30 】

ドラクエ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ひゃっほ~う♪ | ホーム | ザ・無題(何?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://phoenix827.blog77.fc2.com/tb.php/140-41a5161f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。