スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
誕生日~
はい、というわけで、20回目の誕生日でした。
なんか日付が変わっちゃってますが、とりあえず書いておきます。
毎年書いてるしね。

今年で二十歳ですよ。
早いなぁ~。
公認でお酒が飲める歳になってしまいました。
しまいましたってこたぁないか。
いや、嬉しいことではあるんですがね。
なんかまだ実感がないな~・・・って。

ちなみに、家族以外で誕生日を覚えててくれたのは(声をかけてくれたのは)、今年は2名でした。
ひとりは、小学校の頃からの友達。
もうひとりはバイトの上司。
なんていうか、やっぱりいろんな人に声をかけてもらえると嬉しいものです。

さてさて、そんな誕生日でしたが、神炎鳳は何してたかというと・・・。

THE 就活!

スーツ着て企業説明会に出かけてました。
今回は一般のIT企業を見たんですが、どうも電子系の専門学校に行っているというのが受けていたようで、思いのほか好評でした。
結局2社の会社説明会に行けることになりまして、今回は大収穫でしたよん♪

そんなわけで、9月中に2社の説明会&採用試験に行きます。
どちらか片方でも受かると良いんですが・・・。
とにかく頑張りますよ!

それではそれでは。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/08/28 00:59 】

つぶやき | コメント(2) | トラックバック(0) |
ポケモンの技研究「ひでん技特集」
さて、今回はポケモンネタでなんか書こうと思います。
今回も、いろいろな技について書いてみようかと思うんですが、「ひでん技特集」をやってみたいと思います。
ポケモンの世界における困ったちゃんなひでん技。
ろくな技が少ないうえに忘れられないという(初代ポケモンなんてひどいもんだった)、超絶困ったちゃんなんですが、今回はそれについて思うことをいろいろと。
まあ、なんかの参考にしてください↓

いあいぎり(ひでんマシン01)
タイプ:ノーマル(物理) 範囲:相手1体
威力:50 命中:95 PP:30
効果:通常攻撃

至極ありきたりなノーマル技。ゲーム序盤で手に入り、覚えられるポケモンの種類も多く、しかも使ってもなくならないひでんマシンなので、ゲーム序盤に絞って考えれば技の選択肢としては考えられなくもない。とりあえず「たいあたり」よりはなんぼかマシ。もちろんゲームクリア後で、最強をめざすぜ!というあなたには必要ない技でしょう。

そらをとぶ(ひでんマシン02)
タイプ:ひこう(物理) 範囲:相手1体
威力:90 命中:95 PP:15
効果:1ターン目で空に飛び上がり、次ターンで下りてきて攻撃

移動手段として重宝するひでん技(ドラクエで言う「ルーラ」)。バトル時の効果を見てみても、ひでん技としてはまあまあ。強くはないけどそこまで弱くもないし、わざマシンで覚えられるひこうタイプの物理技としては地味に威力が高い。ただし、「まもる」で完封されてしまうので注意。

なみのり(ひでんマシン03)
タイプ:みず(特殊) 範囲:全体(味方を含む)
威力:95 命中:100 PP:15
効果:通常攻撃。相手が「ダイビング」を使用中に使うと通常の2倍の威力になる

ひでん技とは思えないほど優秀な技。単純に威力95の命中100というだけで使う価値はある。分かりやすく言えば、「れいとうビーム」とか「10まんボルト」と同じスペックである(追加効果はないが)。威力重視なら「ハイドロポンプ」だが、安定性重視な人はこちらを使おう。

かいりき(ひでんマシン04)
タイプ:ノーマル(物理) 範囲:相手1体
威力:80 命中:100 PP:15
効果:通常攻撃

威力も命中も低くはないし、けして悪くはないのだが、いまいちパッとしない。そもそも、ノーマルタイプには「おんがえし」という強力な技があるため、この技にお呼びがかかることは少ない。一応スペックはそんなに低くはないので、他の人とちがうことをしてみたいという通なあなたにはネタとしてはオススメ。

きりばらい(ひでんマシン05)
タイプ:ひこう(変化) 範囲:相手1体
威力:- 命中:- PP:15
効果:相手の回避率を1段階下げるとともに、天候「ふかいきり」を打ち消し、相手側の「ひかりのかべ」「リフレクター」「しんぴのまもり」「しろいきり」「まきびし」「どくびし」を解除

相手の回避率を下げたうえ、技の効果を消去してしまうという珍しいひでん技。ゲーム中の説明では「回避を1段階下げる」効果しか記されていないため打ち消し効果を知らない人が多いが、相手側の「ひかりのかべ」や「しんぴのまもり」などといった技の効果を解除できる。何気に「しんぴのまもり」と「しろいきり」を解除できる唯一の技でもあり、特にダブルバトルでは意外な威力を発揮する。ポケモンの技全体で見ても、相手の技を打ち消す効果を持つ技は少ないので、そういう意味では貴重な技だといえる。あまり使われない技だが、覚えておいて損はない。

いわくだき(ひでんマシン06)
タイプ:かくとう(物理) 範囲:相手1体
威力:40 命中:100 PP:15
効果:50%の確率で相手の防御を1段階下げる

史上最悪といっても過言ではないひでん技。1/2の確率で防御力を下げられるので強そうにも見えるのだが、威力が低すぎて話にならない。防御力を下げる効果におまけ程度のダメージがくっついているような感じのうえに、その「防御を下げる効果」すら確実性がない。「たいあたり」よりもわずかに威力が高いが、五十歩百歩である。これを使うくらいなら「しっぽをふる」のほうがまだマシだと思うのは、きっと私だけではないはず。

たきのぼり(ひでんマシン07)
タイプ:みず(物理) 範囲:相手1体
威力:80 命中:100 PP:15
効果:20%の確率で相手をひるませる

一見すると「なみのり」の劣化版に見えるが、実はそうではない。この技、みずタイプでは貴重な物理タイプの技なのだ。威力も「なみのり」と比べると見劣りするものの、けして低くはない。フローゼルやギャラドスなど、特攻よりも攻撃のほうが高くなるポケモンには、「なみのり」よりもこちらを覚えさせるといい。「アクアテール」とは威力をとるか命中をとるかで使い分けよう。

ロッククライム(ひでんマシン08)
タイプ:ノーマル(物理) 範囲:相手1体
威力:90 命中:85 PP:20
効果:20%の確率で相手をこんらん状態にする

ノーマルタイプとしては珍しく混乱の追加効果を持つ。威力からみるとPPが高めなのがありがたいが、命中がやや心もとない。同じノーマルタイプの「たたきつける」の強化版だと言えるが、それでもあまり使われないのは、やはり決定力に問題があるからだろう。とはいえ、命中85は「ハイドロポンプ」と同じである。使ったことのある人は分かると思うが、「ハイドロポンプ」は実はあまり外れない。この技もあまりオススメとはいわないが、ノーマルタイプの物理技で追加効果ありと考えれば悪くはない。
「こうかくレンズ」を持たせて使ってみよう。

・・・といった感じでどうでしょうか。
少しは参考になったでしょうか?
というか、「きりばらい」の打ち消し効果については知らない人が多かったんじゃないでしょうか。
かくいう神炎鳳も、これを書くために調べていて知ったんですが。

それでは。
追記でコメ返し。
続きを読む
【 2008/08/20 13:52 】

ポケモン | コメント(2) | トラックバック(0) |
氷空の花束
ポケモンの映画見てきました!
今年もたいへん良作で、感動できましたよ。
映画館で涙ぐんでました。
とりあえず、シェイミがもうかわいくてかわいくて・・・。
あまりに映画が気に入ったので、パンフレット&主題歌CDを買ってきてしまいました。

そういえば、今年も主題歌が非常に良かったです。
去年のサラ・ブライトマンに続き、今年はCrystal Kay。
ほんとにポケモン映画は良いアーティストを使いますなぁ。

以下、ネタバレを含みます↓
もうね、シェイミのツンデレっぷりがやばかったです。
ランドフォルムのときもかわいかったけど、やっぱり俺はスカイフォルムがいいな。
どちらにせよ、口調がすごいかわいいですよね。

んで、最後でギラティナを救うために「アロマセラピー」を使うシーンで泣けました。
最初はギラティナから逃げていたシェイミが、ギラティナのためにがんばってる姿に感動。
さらに、今回はレジギガスが泣かせてくれました。
マンムーの大群を率いたレジギガスが氷河を止めるシーンがまたすごく感動でした。
あとはやっぱり最後のシェイミとの別れのシーンで泣けました。

・・・と、今年は3回泣ける映画でした。


個人的に、今年の映画はポケモン映画のトップ3に入る映画だったと思います。
むしろ1番気に入ったかな。
ちなみに、神炎鳳のお気に入りは「ミュウツーの逆襲」と「七夜の願い星」。
とくにジラーチの話は何度見ても泣けるんですが、今回の「氷空の花束」はジラーチの話を上回る感動でした。

それでは。
【 2008/08/13 12:31 】

ポケモン | コメント(2) | トラックバック(0) |
リオレイア<ヒプノック
最近またモンハンをやってます。
ようやくG級のリオレイア希少種をひとりで狩れるようになりました。
で、Gルナ装備を作るべくリオレイア希少種を狩りまくっているのですが・・・

天鱗が出ねー!

そりゃまあレアアイテムなんで、ひょいひょい出るもんじゃないことは分かってるんですがね、おとといから延々リオレイア狩ってるのに、ひとつも出ないってのはどういうことよ?

Gルナ装備は、パーツひとつにつき天鱗が1個必要なのです。
つまり、全部そろえようと思ったら、なんと雌火竜の天鱗が5個も必要なのです。
実は神炎鳳、すでにGルナ装備を4つそろえてまして、残るは足だけなんですよ。
つまり、必要な天鱗はあと1個。
天鱗以外の素材はそろっているので、あとは天鱗が手に入ればいいんですが、全然出やしねぇ・・・。

そもそも天鱗を狙うなら、「竜王の系譜」っていうクエストを受けるといいんですけどね。
神炎鳳もこのクエストをやって天鱗を何度も手に入れました。
ただね、このクエスト、神炎鳳ひとりじゃできないんだ・・・。
友達に手伝ってもらわないとクリアできないんですよ、悲しいことに。
だってリオレイア希少種に加えてリオレウス希少種も出てくるんですよ!?
しかも、指定地が大闘技場なので、2頭をいっぺんに相手にしなくちゃならないんですよ!?
非常に難易度の高い(少なくとも神炎鳳にとっては)クエストなんですが、天鱗が比較的出やすいようで、運が良いとレイアとレウス両方の天鱗が出たりもします。
Sソル装備もそろえたい神炎鳳なので、それはそれで都合が良いんですが、なにしろレイアとレウスを一度に相手にするなんて無理ですので、レイアだけが出てくるクエをやってます。
というか、G級のリオレウス希少種はまだ自力で倒したことがないので・・・。

そんなわけで、金レイアを狩りまくっているということでした。
銀レウスもひとりで狩れるようになりたいです。
そしてなぜかヒプノックに殺されている神炎鳳でした。(ぇ
【 2008/08/09 10:28 】

モンハン | コメント(0) | トラックバック(0) |
御蔵島旅行の写真
後でとか言っておきながら1日たってるじゃんよ・・・。
さて、そういうわけで、写真を貼っていきたいと思います。
では早速参りましょう。

CA3A0002_convert_20080802195613.jpg

こちらは行くときに撮った写真ですね。
わけわかりませんが、船の上から夜景をとった物です。
夜景がきれいだったんですけどね~・・・。
残念ながら写真では上手く写せませんでした。
まあ、ケータイをデジカメモードにして撮ったものだからこんなもんか。
んじゃ次~。

CA3A0005_convert_20080802200020.jpg

これは翌朝ですね。
御蔵島・・・ではなく、三宅島です。
神炎鳳の乗った船は、三宅島経由で御蔵島に行く船だったので、三宅島も見ることができました。
ちなみに、このとき朝5時過ぎ。
船の中でろくすっぽ寝れてなかったので、くそ眠かったです。
母と妹は船室で寝ていたので、神炎鳳は一人で甲板に出て撮影してました。
では次~。
続きを読む
【 2008/08/02 21:36 】

つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) |
帰ってきました
はい、というわけで、無事に御蔵島から帰ってきました。
いやぁ、今回の旅は感動の連続でした。
御蔵島、ほんとに良いところだ!

さて、今回はドルフィンスイムということで、イルカと一緒に海で泳いできたわけです。
イルカといえば、皆さん水族館で見かけるくらいではないでしょうか。
イルカショーなどではすごい技を見せてくれたりもする水族館のアイドルですね。
ですが、野生のイルカを見たことある人は少ないのではないでしょうか。
かくいう神炎鳳も、野生のイルカは今回が初めてでした。

今回は二泊三日の旅でしたが、三日とも海に出ました。
イルカはもちろん海にいるわけで、会いに行くにはボートで沖に出ないといけないわけなので、島から出てるボートに乗って海に出るわけですな。
で、この時期は台風の影響で海がえらいことになってるわけですよ。
もうね、すごい波でしたよ。
酔い止めのおかげで船酔いはしませんでしたが、船から落ちそうで怖かったです。
しかも、イルカは波乗りが好きだということで、波の立ってるところに行かないといけないわけで・・・。
まあ、死ぬかと思いました。

で、まず初日ですが、いきなりイルカに会えたんですよ~!
ボートの上からイルカの背ビレが見えるんですよ。
数頭の群れで現れてくれました。
で、早速海に入ってみたんですが、残念ながらこの日は水中でイルカを見ることはできなかったんですよね~・・・。
なにしろ野生動物なので、興味があれば遊びに来てくれるんですが、興味がないときは思いっきりスルーして行っちゃうので。
この日は気分が乗ってなかったようで、すぐどっかに行っちゃいました。

そして二日目ですが、この日が超感動だったんですよ~。
午前と午後で2回海に出たんですが、午後が感動でした。
実は午前中もイルカを見ることができたんですが、やはりこちらに興味がなかったようで、すぐどっか行っちゃったんですよ。
で、午後は妹と母が船酔い&疲れでダウンしてしまい、神炎鳳だけで参加したんですが、このときにすごいイルカが来てくれました。
3つの群れがあったんですが、2つめの群れの子がいっぱい遊んでいってくれました。
ほんと、ボートから海に入るとイルカが寄ってくるんですよ。
手を伸ばせばすぐ届く距離まで寄ってきてくれるんです。
距離にすると・・・、20~30cmないかもしれないくらい!
野生動物なので触ることはできませんが、一緒に泳いでくれました。
神炎鳳が潜ると周りに寄ってきてくれるんですよ。
もう超感動でした!
憧れのイルカが目と鼻の先にいるという状況がもう・・・!
で、すごいのが、イルカもこっちを見てるんですよ。
水中で目が合ったときの感動はちょっと言葉にできないですね~。
で、結局10分くらい一緒に遊んでくれたんですよ。
もう夢のような時間でした。
行ってよかった~・・・。

で、最終日にはまたすごいものが見れました。
この日もあまりノリのいいイルカはいなかったんですが、子連れの群れに会えまして、赤ちゃんイルカを見ることができたんですよ。
ちっちゃくてかわいかったですよ~。
まあイルカですから、ちっちゃいと言ってもけっこうな大きさでしたけど。
んで、すごいシーンっていうのが、イルカの授乳シーンを見れたんですよ。
ちょっと記憶があいまいで、二日目だったか三日目だったか微妙なのですが、お母さんイルカと赤ちゃんイルカが一緒に泳いでまして、よく見てたらお母さんが赤ちゃんにお乳をあげてるんですよ!
これまた感動でした。
ていうか、こんなの普通見れないですよ!(少なくとも水族館ではなかなか見れないはず
ラッキーでしたよ~。
あとは、この日も水中でイルカと目が合っちゃいました♪
この日もまた一頭のイルカがこっちを見てくれたんですよ。

あとは、二日目と三日目のドルフィンスイムで、イルカの声が聞けました。
普通「キュー」とか表現されるイルカの声ですが、神炎鳳的には少し違って聞こえました。
なんていうか、超高音の笛を思いっきり吹いている感じ。(実際はたぶん超音波なんだと思うんだけど
「キュー」っていうよりは「ピィー」というふうに聞こえました。
海の美しい青もあって、すごく神秘的な声に聞こえましたよ。

いやもうほんとに感動の連続でした。
あとは、野生のウミガメとかトビウオなんかも見ました。
ほんとに自然と触れ合った三日間でした。

さて、長くなってしまったのでここで一回記事を終わりにします。
で、たぶんできると思うんで、次の記事で神炎鳳が撮ってきた写真をうpしてみようと思います。
それでは、一回ここで終わりますね。
続きを読む
【 2008/08/01 13:39 】

つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。