スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
あ、暑いぜ・・・
毎日毎日、なんという暑さでしょう。
これはもうプールに行くしかありませんね。(ぇ
ということで、明日友達とプールに行ってきます!
やはり夏は陸よりも水中にいたほうがいいのですよ。

さて、オトダマスター無事にクリアしました。
なんてゆーか、ラスボスちょい強すぎね?って感じ。
まあ勝ったからいーけど。
とりあえずパーティは↓な感じ
■主力■
ベーシア   Lv65
メラックス  Lv66
チックル   Lv68
■控え■
ハードロック Lv68
ゲキリュウ  Lv69
ザブーラス  Lv64

音で探しまくってベーシアをゲットし、それを根性でレベル60まで育ててエース入りさせた以外は普通に使っててこうなりました。
つか最初に手に入れたメンバーからほとんど変わってない気が・・・。
よくよく見ると進化してるだけで、実は序盤から使ってたオトダマをそのまま使ってるだけですね。
ちなみに、メラックスはチッチの最終進化形、ゲキリュウはセイリュウの進化形、ザブーラスはオンピーの最終進化形です。

では、神炎鳳のラスボス体験談を、ネタバレにならない程度に語ってみます。
ラスボスは1体だけでしたが、1ターンに2回行動してくるのでかなり強敵でした。
2回の行動で2回とも全体攻撃をされたりするとめちゃくちゃ痛いです。
とりあえず神炎鳳は、チックルに毎ターン「しゅくふく」を使わせてました。
それでも回復が追いつかないので、アイテムなどもフルに使いましたけどね。
あとは、控え組を全員出撃させて、ハードロック「すべてのちから」、ゲキリュウ「つなみ」、ザブーラス「フルヒール→ハードロック」でファ属性のコンボを作って攻撃してみたりとか。
上手く回るとハードロックが「すべてのちから」を使い、HPが1になってからザブーラスの「フルヒール」が入るので実質ノーリスクで「すべてのちから」が使えることになり、非常にお得でした。
ちなみに、「すべてのちから」で入れられるダメージが大体350~450前後。
このコンボを連発で、かなりラスボスのHPを削りました。
まあ結局ラスボスが毎ターン全体攻撃をしてくるので、あまりコンボばかりやってると死んでしまうのですが。
あとは主力で攻撃してたのですが、攻撃手段は実は通常攻撃でした。
スキルは「すべてのちから」以外まともにダメージを入れられないので、SP温存のため通常攻撃で。
あとはメラックスの「あかのせんりつ」で相手の「むおんのせんりつ」を打ち消しつつ攻撃してました。
あと、ベーシアの「ちょうぜつぎこう」がめちゃくちゃ強力。
これで毎ターンダブルアタックやトリプルアタックして、かなりダメージを稼ぎました。

ちなみに、出てきたスキルの効果は↓の通り。
●しゅくふく(消費SP50):味方全体を対象とし、そのHPを200回復する
●すべてのちから(消費SP45):相手1体を対象とし、自分のHPを攻撃力に変えて攻撃を行う。使用後、術者のHPは強制的に1になる
●つなみ(消費SP50):相手全体を対象とし、大威力の攻撃を行う
●フルヒール(消費SP47):味方1体を対象とし、そのHPを全回復する
●あかのせんりつ(消費SP45):バトルBGMを「赤の曲」に変更する。ド属性のオトダマがトランスする
●ちょうぜつぎこう(消費SP40):術者の通常攻撃の攻撃回数を増やす(1ターンに2~3回の通常攻撃ができるようになる)
●むおんのせんりつ(消費SP??):敵専用スキル(だと思われる)。バトルBGMを「無の曲」に変更する。敵がトランスする

攻略法としては、全体回復の手段を持っておくこと。
回復アイテムをできるだけ集めておくこと。
完全蘇生技(HPフルで蘇生できる技)をひとつ以上持っておくこと。
属性は何でも良いので曲変更系の技(「~のせんりつ」というやつ)をひとつ以上持っておくこと。
って感じでしょうか。
相手は「むおんのせんりつ」で自分をトランスさせてくるので、それを打ち消すため「~のせんりつ」系のスキルは是非欲しいです。
あとは、とにかく回復アイテム、とくにSPを回復できるアイテムを集めておくと良いですよ。

ちなみにクリア後の楽しみですが、特にありません。
隠しダンジョンが出たりとか、何か面白い課題が出たりとか、そういう要素がまったくありません。
エンディングを見たらはいおしまい。
正直ちょっと期待はずれでした。
というか、全クリしたらすぐ飽きそうです、このゲーム。
長く遊びたい人は買わないほうが良いかも・・・。
ポケモンやドラクエと違い、やりこみ要素もあまりないので、かなり微妙。
ひとしきり遊んだら「新作ゲーム」であるうちに中古ゲームショップで売ってしまうのも手。

まあこんな感じです。
それでは。
追記でコメ返しします。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2007/08/20 17:17 】

オトダマスター | コメント(2) | トラックバック(0) |
結構空いちゃったな・・・
ここのところどうも時間がなくて、なかなか更新できませんでした。
最近D-0に開眼した神炎鳳です。
D-0、またちょっとやる気が出てきました。
今神炎鳳が気になってるカードは「機械竜ドルチェ」。
「妖精竜スターフルーツ」とともにちまたをブイブイ言わせてるカードですね。
それにしても、ドラゴン様はやっぱ強い!
つかスタフルがぶっ飛んでるだけなんだけどね。

さて、ここのところずっとオトダマスターやってました。
結構進んだんだよね、これが。
現在最後の町にいます。
ラス面じゃないんだよね~。
とりあえずパーティは全員45~50レベルに上げました。
んで、一応進化できるやつは全員最終形態まで進化させましたよ。
個人的に気に入ったのが、チッチの最終進化形のメラックス。
火の鳥ですよ~、フェニックスですよ~!
すごくかっこいいのですよ。
しかも、見た目だけでなくめちゃめちゃ強い!
全体回復技と蘇生技を覚えられる上、相手全体の良い状態変化を打ち消す技も持っています。
他にも、味方一人を完全回復する「フルヒール」を持っているザブーラス、敵全体をマヒさせる「やすみじかん」を持っているチックルなどなど、結構強くなりましたよ。

ところで、なぜかロックが進化しません。
レベル49まで上げたのに、なぜか今もロックのまま。
コロコロにはハードロックというオトダマに進化すると書いてあったのですが・・・。
何か条件でもあるのでしょうかね。
まあ、ロックの姿は気に入ってるので、別にこのままでもいいんだけど。

あと、ベーシアというオトダマが、ものすごーく欲しいんですよ!
ケモカワイイのですよ、このオトダマ!
否、人によってはかわいく見えないかもしれませんな。
でも、神炎鳳にはかわいく見えた!
というわけで、現在これを出現させる方法を模索中でございます。

ではでは。
追記でコメ返し。
続きを読む
【 2007/08/11 00:11 】

オトダマスター | コメント(0) | トラックバック(0) |
オトダマ買ったよ~ん♪
やほ~い、買いましたよオトダマスター♪
なんと3999円で買えましたよ。
さすが西友ですね。
やっぱ新作ゲームは西友で買うに限ります♪

で、家に帰ってさっそくやってみました。
とりあえず主人公の性別及び名前が固定でした。(まあいいんだけどね、別に
ゲームを始めると、まず始めに主人公のバンドの名前を決めることに。
これが今後どう響いてくるのかわかりませんが、とりあえず真面目に考えて付けときました。
んで、軽いプロローグの後にイキナリ敵の親玉っぽいやつが登場。
やべえ、こっちはオトダマ1匹も持ってねぇよ!
と、そこに謎のじいさんが登場。
しかしじいさん、攻撃を受けて一撃で撃墜されました。(爆
で、ここら辺で主人公がオトダマを使えるようになるわけですが、さっきのじいさんのチュートリアルが入ります。
「オトダマを捕まえるには、DSに音を聞かせるのじゃ!」
まあそれはコロコロ読んで知ってたんだけどさ。
「まずはキミの声でやってみるのじゃ。マイクに向かって『うおぉぉ!』と大きな声で叫ぶのじゃ!」
それはイヤだ!(爆
ごめん、家の中とはいえさすがに恥ずかしいよそれは。
しかしやらないとゲームが進まない・・・。
というわけで、しょうがない、やりましたよ神炎鳳。
大きな声で「あ~~~~~!!」、これでおk!
どうやら、とにかく大声を出せば反応するようです。ああ良かった。
で、出てきたオトダマは「ゲプー」。
ゲップのオトダマらしいです。
ちょ、待てコラ!
なんでオレの声でゲップのオトダマが出てくるんだコノヤロー!?(爆笑
ちなみに、その後の展開を見るに、おそらく最初は誰の声でもゲプーが出てくるのだと思います!
いろいろ納得いかなかったですが、とりあえず初のオトダマをゲットした主人公。
これで敵を倒してやるぜ~!ということで、敵の親玉と戦闘に。
こちらはもちろん1レベルのゲプー1体。
敵は見たこともないオトダマ(←コロコロにも載ってない、死ぬほど強そうなオトダマ。つか明らかに何かの進化形)が3体。
そのレベル、50~60
勝てるかそんなの!?
当然ゲプーは一撃で撃墜されました。
で、主人公の家に戻され、そこから本格的に冒険スタート。

・・・ってな感じ。
ちなみに、個性豊かなオトダマたちですが、1体1体が3Dで描かれていて、図鑑モードにすると上下左右から自由にオトダマを見ることができます。(下からは見ることができませんでした
また、パーティに入れているオトダマの詳細データを見ているとき、下画面のオトダマが動き回ります。
水槽の中の小動物を見ているようで、モンスター好きなら見てるだけで楽しくなります♪
さらに、タッチペンでタッチするとオトダマたちが反応してくれて、なかなかグッドです。
ポケモンにも付けてほしい機能ですね。
あと、ちゃんとオトダマに名前をつけることもできましたよ。
神炎鳳はもちろんパーティのオトダマに名前をつけました。
やっぱ自分で名前をつけると愛着がわきますね。

・・・ってな感じで、オトダマスターを満喫しておりました♪
これはなかなかハマれるかも・・・。
ストーリー中、笑えるところとかも結構あって、なかなか楽しいですよ。
モンスター好きさんにならオススメできるゲームかと。
属性も5つしかないので、そこまで複雑じゃないですし。(ド、レ、ミ、ファ、ソ、の5属性
微妙にポケモンと似たところがあるので、ポケモンにハマってる人ならこのゲームも楽しめると思います。
興味を持ったら是非買ってみよう♪
ちなみに買うときは西友がオススメですぜ。
3999円で手に入ります♪
そこらのゲームショップより安いと思われますよ~♪

ではでは。
【 2007/08/02 20:39 】

オトダマスター | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。